インプラント

インプラントとは

あごの骨に穴を空けて、人工歯根を埋め込む治療方法です

インプラントとは、歯がなくなった部分のあごの骨にドリルで穴を空け、チタン製の人工歯根を入れて、その上に人工歯を被せる治療方法です。院長は15年ほど前からこのインプラント治療を行っています。

インプラントのメリット

他の歯に頼らなくて済み、何でも噛める良さがあります

インプラントのメリットは他の歯にダメージを与えないことです。歯を失った場合の治療方法は他に入れ歯とブリッジがありますが、入れ歯は隣の歯を支えにする必要があり、ブリッジでは歯を失った箇所の両隣の歯を削らなくてはなりません。

インプラント治療はインプラントそのものだけで自立できる強みがあります。当院では、患者さまに何でも噛める喜びを感じていただきたいと、インプラントに取り組んでいます。

当院におけるインプラントの特徴

先端機器とシステムを使い、治療の安全性と精度を高めています 当院では、CTとノーベルクリニシャン、サージカルガイドを使って、患者さまに安全・安心なインプラント治療を行っています。

CTとは、対象物を3次元で撮影できる機器です。平面画像を撮影するレントゲンに比べて対象物の奥行きまで把握できるため、患者さまのあごの状態をくわしく調べることができ、安全に手術ができるかを事前にシミュレーションすることができます。

サージカルガイドで穴の位置や深さを設定

サージカルガイドとは、安全に手術を行うシステムのことです。穴を空ける位置や角度が設定されたマウスピースを作り、患者さまには手術時にそのマウスピースをはめていただきます。歯科医師はマウスピースの穴に従ってドリルを入れていけばいいので、何らかのミスが起こる可能性を低くすることができます。

ノーベルクリニシャンで治療を「見える化」

PCを活用し、サージカルガイドを作ってくれるのがノーベルクリニシャンというシステムです。 ガイドの細かな設定をコンピュータが代行してくれるほか、口の状態や治療の内容を3D画像などで表示してくれるため、患者さまにも見える形でわかりやすくご説明することができます。

難症例時の対応

他院で断られた方もご相談ください。

当院では、あごの骨の量が足りないなどの難しい症例にも対応しています。人工的にあごの骨を作る技術を使って安全な手術ができる土台を整えてから治療を行います。上述のような理由により他院で断られた方も一度、当院にご相談ください。

先端機器とシステムを使い、治療の安全性と精度を高めています

当院では、CTとノーベルクリニシャン、サージカルガイドを使って、患者さまに安全・安心なインプラント治療を行っています。

CTで患者さまのあごの状態をくわしく確認

CTとは、対象物を3次元で撮影できる機器です。平面画像を撮影するレントゲンに比べて対象物の奥行きまで把握できるため、患者さまのあごの状態をくわしく調べることができ、安全に手術ができるかを事前にシミュレーションすることができます。

サージカルガイドで穴の位置や深さを設定

サージカルガイドとは、安全に手術を行うシステムのことです。穴を空ける位置や角度が設定されたマウスピースを作り、患者さまには手術時にそのマウスピースをはめていただきます。歯科医師はマウスピースの穴に従ってドリルを入れていけばいいので、何らかのミスが起こる可能性を低くすることができます。

ノーベルクリニシャンで治療を「見える化」

PCを活用し、サージカルガイドを作ってくれるのがノーベルクリニシャンというシステムです。 ガイドの細かな設定をコンピュータが代行してくれるほか、口の状態や治療の内容を3D画像などで表示してくれるため、患者さまにも見える形でわかりやすくご説明することができます。

ファースト歯科クリニック tel:044-930-0418